くらし情報『水分補給するタイミング間違ってない?水分補給で気をつけたいこと』

2018年5月17日 15:50

水分補給するタイミング間違ってない?水分補給で気をつけたいこと

目次

・1.飲むタイミング
・2.カフェインについて
・3.タンニンについて
・4.飲み過ぎに注意しましょう
・5.水分補給でおすすめなもの
水分補給するタイミング間違ってない?水分補給で気をつけたいこと


暑いと冷たい飲み物が美味しいですね。冷たい飲み物は、喉越しが良いのですが、甘味に気づきにくいので、知らず知らずのうちに糖分を摂りすぎてしまう恐れがあります。

加糖入りのコーヒーや紅茶、清涼飲料水、果汁飲料などの甘い飲み物は、血糖値を上げやすい為、常用すると身体への負担が懸念されます。水分補給の飲み物と、息抜きなどで摂る甘い飲み物は、別に考えましょう。

1.飲むタイミング

食前に甘い飲み物を沢山飲んでしまうと、食欲がなくなり食事のバランスを崩してしまいます。ご飯を無理に抜いたり、減らしたりする事で甘い飲み物が欲しくなる事もあります。

糖分は脳が必要とする大切な栄養です。砂糖や果汁などの甘い物に含まれる吸収しやすい糖と、ご飯に含まれる糖は身体への作用が変わります。健康の事やダイエットを考えるのであれば、甘い飲み物の糖ではなく、食物繊維を含む穀類を食事のバランスを崩さない程度に摂取する事が大切です。(精製度の低い穀物の方がより食物繊維が豊富でおすすめです)

21時以降は、インシュリンの分泌が減り、体脂肪が合成されやすくなるので、食事時間が遅い方や、食後や入浴後などに甘い飲み物を摂取する事が習慣化している方は見直しをした方が良いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.