くらし情報『日本テレビ「PON!」打ち切りにあった“お堅い系排除の誤算”』

2018年8月1日 19:31

日本テレビ「PON!」打ち切りにあった“お堅い系排除の誤算”

日本テレビ「PON!」打ち切りにあった“お堅い系排除の誤算”


日本テレビは7月30日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。

各スポーツ紙によると同局が月間視聴率で56カ月連続三冠王を達成し、在京民放の新記録となったことを発表。7月の月間視聴率は全日(午前6時~深夜0時)、プライム(午後7時~午後11時)、ゴールデン(午後7時~午後10時)でいずれもNHKを含む在京局でトップだったという。

「他局からしたらうらやましい限りです。ただし7月23日から29日の週間視聴率では、全日の時間帯でテレビ朝日に次ぐ2位。三冠に座に満足していると、そのうち陥落しそうです」(放送担当記者)

そのいっぽう、会見では朝の情報番組「PON!」を9月末で打ち切ると発表した。

同番組は2010年3月にスタートした情報バラエティー番組。月・火・木曜日の司会をお笑いタレントのビビる大木(43)、水・木曜の司会をお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(49)が担当。終了の理由について編成担当者は「編成的に今の強化ポイントは、平日の朝と午後」と説明したというが、“方向転換”を迫られているようだ。

「『PON!』とそれに続く『ヒルナンデス!』は他局との差別化を図るため、いわゆるお堅い系のネタは扱って来ませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.