くらし情報『浮気、遺産がきっかけに…経験者語る「へそくり」の貯め方』

2018年8月10日 11:00

浮気、遺産がきっかけに…経験者語る「へそくり」の貯め方

浮気、遺産がきっかけに…経験者語る「へそくり」の貯め方


タンスの奥のほうにしまわれていたり、書棚のハードカバーの本に挟まれていたりする、主婦の“へそくり”。今やそのヒミツのお金は従来のイメージの枠を超え、女性たちが“老後にもしものことがあっても困らないため”に築く一大資産に!

そんな、貯めることにいそしむようになった女性の“へそくり奮闘記”を紹介。題して、「実録・私が“こっそり&ガッツリ”貯めたワケ」。

【夫の浮気を機に、“備え”を開始】A子さん・62歳・へそくり額=1,000万円

「うちは子どもがいないので、夫(68)とはペットを通しての会話くらいしかなくて。この先、ペットがいなくなってしまったらどうしよう……」と、ため息をつくA子さん。

夫と結婚して35年がたつが、趣味が合わずすれ違う日々。A子さんは60歳まで働いていたので、給料や退職金を自分名義の口座に入れ、コツコツ貯めたへそくりはじつに1,000万円!それとはべつに夫婦共有のお金が3,000〜5,000万円はある。自宅の所有権はA子さんのものだ。

「夫は金銭感覚がズレていて、とんでもないものを突然買ってくる。この間も数十万円もする車のホイールが通販で届いたばかり」と、怒り心頭。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.