くらし情報『月9で相棒演じる中島裕翔から見た織田裕二のすごさ』

2018年11月5日 16:00

月9で相棒演じる中島裕翔から見た織田裕二のすごさ

月9で相棒演じる中島裕翔から見た織田裕二のすごさ


「現場はいつもわきあいあいとした雰囲気です。楽しんで演じているとついちゃめっ気が出てしまうのですが、僕のふとした遊び心が取り入れてもらえて芝居に生きることもあります」

そう話すのは、ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系・月曜21時~)で鈴木大輔を演じる中島裕翔(25・Hey! Say! JUMP)。撮影現場にお邪魔すると、中島は序盤の撮影現場とは思えないほど、終始リラックスした表情で撮影に臨んでいた。

「スーツは、以前、紳士服のCMに出演したときに着た2着を持っています。当時より身長が伸びたから、つんつるてんかもしれない(笑)。ドラマの大輔も、いまはビジネスマナーもろくに知らないけれど、仕事をこなすうちにマナーを身に付け、スーツの着こなしも変わると思います」(中島・以下同)

合間には撮影小物で遊んだり、スタッフと談笑しながら銃を撃つポーズをとったり、取材陣にもサービスカットを次々と。

中島が演じている大輔は、織田裕二(50)演じる敏腕弁護士・甲斐正午と組んで、弁護士になりすます役どころ。

「大輔のキャラクターを聞いたとき、『織田さんを相手に物おじしないってどういうことや!』と思いました(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.