くらし情報『松岡茉優はしゃべりすぎ?映画「蜜蜂と遠雷」好発進の裏側』

2019年10月10日 11:00

松岡茉優はしゃべりすぎ?映画「蜜蜂と遠雷」好発進の裏側

「しゃしゃるな!」と注意されたほどだったという。

それがネットニュースになると《笑いも女優もできます感、出しすぎ》《最近、勘違いしてるような言動が多い》など、批判の声があがっていたのだ。

「舞台挨拶での発言も、話題になればと思ってやってくれていること。松岡さんが気にしないよう、周囲も気を遣っているようです。松岡さん自身も、公開初日の舞台あいさつで再びしゃべり倒していました」(芸能記者)

7日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、自分が落ちたオーディションを受かった土屋太鳳(24)から神経を逆なでするようなKY電話があったと実名暴露していた。

“舌好調”な松岡のおかげで、映画もさらに脚光を浴びそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.