くらし情報『チケットは?大会会場、聖火は?「五輪1年延期」への疑問』

2020年4月1日 11:00

チケットは?大会会場、聖火は?「五輪1年延期」への疑問

公式サイト上で、定価のまま観戦希望者と取引できるような仕組みができるのではないでしょうか」

【3】1年後でも、同じ会場で開催されるの?

「現段階では、“ほとんど”の会場が『使用可能』で調整できるとみています。1年後に別のイベントの開催予定している会場については、変更される可能性も否定できませんが、同じ会場で開催できるよう、組織委員会が交渉を続けるでしょう」

【4】日本にやってきた「聖火」はどうなるの?

3月20日、ギリシャで採火された聖火が日本に上陸。東日本大震災の被災県を「復興の火」として巡回したが、当分は福島県で保管されることになった。

「聖火は、もともと『休戦を告げる平和の使者』の役割を持つもの。新型コロナウイルスを制し、平和をもたらした証しとして東京五輪が開催されるのであれば、来る開会式まで、その火は日本国内でともし続けるのが五輪の精神に基づいた考えといえます」

「女性自身」2020年4月14日号 掲載

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.