くらし情報『安倍前首相に二階幹事長らが発起人 6月豪華パーティに開催に疑問の声』

2021年5月8日 11:00

安倍前首相に二階幹事長らが発起人 6月豪華パーティに開催に疑問の声

発起人には二階幹事長と安倍前首相の名前があった

発起人には二階幹事長と安倍前首相の名前があった



5月7日、政府は東京など4都府県に出している緊急事態宣言の期限を5月末までに延長することを決定した。

これ以上の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、多くの人々が“我慢”を強いられるなか、自民党の重鎮たちが発起人に名前を連ねる大型パーティの計画が進行しているという。

催しの名称は《池口恵観大僧正宿老就任祝賀会(※恵観は旧字)》。すでに発送されている招待状には、6月4日18時半から東京・千代田区内にある超一流ホテル、7月29日の18時半から京都市内の超一流ホテルで開催予定となっている。

ちなみに千代田区内のホテルのHPによれば会場は、正餐なら1,000名以上、立食なら2,000名以上の収容が可能だという。

招待状のあいさつによれば、池内氏が就任した“宿老”とは、高野山真言宗では最高位の役職だという。

《宿老とは高野山真言宗を大所高所から見守り時には進言・建言する最高位の役職であり誠に光栄なことと感激すると同時にその重責に改めて威儀を正しているところでございます》

多くの政治家との交流があることから“永田町の怪僧”というあだ名もある池口氏。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.