くらし情報『高齢ドライバーも安心、荻原博子語る「サポカー補助金」のススメ』

2020年6月19日 11:00

高齢ドライバーも安心、荻原博子語る「サポカー補助金」のススメ

高齢ドライバーも安心、荻原博子語る「サポカー補助金」のススメ


新型コロナウイルスへの不安が消えないなか、公共交通機関を避け、移動にマイカーを使う人も多い。そうなると、心配なのが事故。特に高齢者の運転だ。

’19年4月、東京都池袋で高齢ドライバーが11人を死傷させた事故は記憶に新しい。そうした事故に衝撃を受け、免許を自主返納する人が増えた。’19年の免許返納は、前年より42.7%増の約60万件で、過去最多だ(’20年3月・警察庁)。

とはいえ、車が生活の足という地域も多く、一概に「○歳過ぎたら返納」とは言えない事情も。

そこで、自動車メーカーはより安全な車の製造・販売に注力している。国もこれを後押しし、65歳以上の運転者に「サポカー補助金」を創設した。今年3月から受付が始まっている「サポカー補助金」とはどんな制度なのか。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれたーー。

■命を守る「サポカー」でお得に安心安全を

サポカーとはセーフティ・サポートカーの略で、安全運転をサポートし事故軽減を目指す車です。サポカー補助金は、こうしたサポカーへの買い換えを促す購入補助と、安全性を高める装置の後付け補助の2本柱になっています。

実はサポカーには、サポカーとサポカーSという2種類があり、それぞれに購入補助を行います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.