くらし情報『眞子さま&小室圭さん 宮内庁が「会見は私費負担」強調も裏目…“火消し”際立ち逆撫で』

2021年10月17日 11:00

眞子さま&小室圭さん 宮内庁が「会見は私費負担」強調も裏目…“火消し”際立ち逆撫で

(C)JMPA

(C)JMPA



10月15日、宮内庁は秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚会見の要領を発表した。

各メディアによると、26日の結婚会見は、宮内庁皇嗣職の職員がお二人の婚姻届けを提出した後、都内のホテルで行われる。眞子さまは皇籍を離れられ、“小室眞子さん”となった状態で会見に臨まれることに。会見を仕切るのは宮内庁皇嗣職だという。

「お二人そろっての会見は、眞子さまが希望されたものだといいます。また、会見に入れるのは新聞やテレビなどの宮内記者会のみに絞るのではと噂されていましたが、日本雑誌協会と日本外国特派員協会からも代表者が出席することが決まりました。これにより、小室佳代さんの金銭トラブルや、小室圭さんのフォーダム大学留学時の“皇室利用”疑惑についても踏み込んだ質問が飛び交うかもしれません」(皇室担当記者)

さらに、会見会場の費用について「お二人で負担され、公的な予算は投じられない」ことも発表した宮内庁。皇籍を離脱される際に支払われる約1億4千万円や報じられている佳代さんの金銭トラブルなど、これまでお金については特に厳しい批判の声が出ていた。

公的な予算が投じられないことは好意的に受け止められるかと思いきや……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.