くらし情報『阿部寛『DCU』現場で共演者と筋トレバトル!横浜流星は「胸板厚いですね」と絶賛』

2022年1月27日 15:50

阿部寛『DCU』現場で共演者と筋トレバトル!横浜流星は「胸板厚いですね」と絶賛

阿部寛『DCU』現場で共演者と筋トレバトル!横浜流星は「胸板厚いですね」と絶賛


「横浜さんは『まさに隊長でみんながついていきたい存在です』と阿部さんのことを絶賛。『寛さんと呼べるくらいの仲になりたい』と言っていました」(映像制作関係者)

1月16日にスタートした日曜劇場『DCU』(TBS系)。水中で起こった事件や、事故の捜査に特化した架空の潜水特殊捜査隊(DCU)が舞台だ。

その隊長を演じるのは阿部寛(57)。そしてバディを組む隊員役を横浜流星(25)が務める。

「初回視聴率は今期の連ドラトップの16.8%を記録。第2話も15.2%と滑り出しは好調です。初回のラストで流星さんが阿部さんをスパイと疑い『全てを暴き出して明らかにしてやる』と吐き捨て、これに阿部さんが『やれるもんならやってみろ。お前にできるならな』と返すシーンは『まさか阿部が黒幕なの!?』と波紋を呼びました。」(芸能関係者)

そんな2人は作中同様に“バトル”しているようだ。1月9日の制作発表記者会見で阿部は、「流星くんや(高橋)光臣くんがものすごく鍛えていると聞いたので、『ちょっとまずいな』と思ってジムに通いました。テルマエ(・ロマエII)以来です」と約9年ぶりの肉体改造を明かしていた。

同様に横浜も阿部を強く意識しているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.