くらし情報『眞子さま ご結婚延期の陰で寄せられていた毒キノココラムの内容』

2018年4月13日 06:00

眞子さま ご結婚延期の陰で寄せられていた毒キノココラムの内容

image


宮内庁が、眞子さまと小室圭さんのご結婚に向けての行事を、再来年に延期すると発表したのは2月6日のこと。それから、すでに2カ月――。宮内庁関係者は、現在の秋篠宮家がおかれている状況をこう語る。

「秋篠宮家では眞子さまのご結婚以外にも、悠仁さまの進学先や、皇嗣となる秋篠宮さまを支える職員の確保など“懸案”が多く、このところ紀子さまがかなりピリピリされているという声も聞こえてきます」

眞子さまは、2月16日に秋篠宮ご夫妻とご一緒にドキュメンタリー映画を鑑賞されて以来1カ月半以上、外出されてのご公務がまったくない状態となっている。そんな中で眞子さまは、勤務先である「東京大学総合研究博物館」へは必ず、火、水、木の週3日間、出勤を続けられているという。

小室家の借金トラブルが報道された昨年12月12日以降、外出されることもままならず、秋篠宮邸でも険しい空気が漂う中、研究室だけが“安息の場所”となっている眞子さま。孤独なお心の“癒し”になったのは、意外なものだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.