くらし情報『世界を股にかけた壮大な詐欺ゲーム 宮田俊哉主演、音楽劇『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』7月から上演』

2021年3月24日 12:00

世界を股にかけた壮大な詐欺ゲーム 宮田俊哉主演、音楽劇『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』7月から上演

宮田俊哉


音楽劇『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』が7月に東京建物 Brillia HALL、8月にオリックス劇場で上演される。

原作は、2021年にアニメーションのアカデミー賞と呼ばれる、国際アニメーション映画協会の主催アワード「アニー賞」でBest Direction-TV / Media部門にノミネートされ、話題を呼んだ同名作品。初の舞台化となる今回は原作の「CASE1:ロサンゼルス・コネクション」をベースに構成され、生バンドも加わった痛快クライム・エンタテインメントになるもようだ。

主演を務めるのは、旺盛なサービス精神と朗らかな笑顔、そしてアニメを心から愛するKis-My-Ft2の宮田俊哉。ライブのほか、バラエティや情報番組、ラジオ番組のレギュラー出演など幅広く活動しており、2013年の舞台『キフシャム国の冒険』では舞台単独初主演を務めた。久しぶりの舞台単独主演となる本作では主人公・枝村真人(通称エダマメ)を演じる。“日本一の天才詐欺師”を自称するエダマメは、その実、真面目でお人好し。宮田が音楽劇として体現するエダマメに期待したい。

そして演出は、ストレートプレイやミュージカル、音楽劇とジャンルを問わず活躍する演劇界の奇才、河原雅彦が手掛ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.