くらし情報『ふたりを運ぶいくつもの物語。『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』2ペアで開幕』

2021年12月14日 12:00

ふたりを運ぶいくつもの物語。『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』2ペアで開幕

ミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』より、牧島 輝(トーマス役)、太田基裕(アルヴィン役) 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀



田代万里生&平方元基ペアと太田基裕&牧島 輝ペアというWキャストで上演されるミュージカル『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』が、12月13日に開幕した。ふたつのペアのゲネプロレポートをお届けする。

本作は、2009年にブロードウェイで初演され、その後韓国で大ヒットした二人ミュージカル。幼馴染アルヴィンの弔辞を書くために、短編小説家のトーマスが、自分の心の中に広がる空想世界で、アルヴィンとの出会いからの転機を一つひとつ振り返っていく。

日本初演は’19年。今回も出演する田代万里生&平方元基ペアが出演し、2役を交互に演じる相互上演が話題を呼んだ。2年ぶりの上演となる今回は、役柄は固定となり、【アルヴィン・田代万里生&トーマス・平方元基】【アルヴィン・太田基裕&トーマス・牧島 輝】という2ペアで上演される。演出は初演から引き続き高橋正徳(文学座)が手掛ける。

ふたりを運ぶいくつもの物語。『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』2ペアで開幕

平方元基(トーマス役)、田代万里生(アルヴィン役)
ベルが鳴り、生演奏とふたりの子供の話声から舞台は始まる。「人が死ぬと、良いことを話すんだよね」「弔辞っていうんだよ」――。まず登場するのはトーマス。アルヴィンの弔辞を書こうとしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.