くらし情報『べートーヴェン生誕250周年の掉尾を飾る! ジョナサン・ノット指揮、東京交響楽団 12月28日「第九 2020」をニコニコでライブ配信!』

2020年12月17日 12:00

べートーヴェン生誕250周年の掉尾を飾る! ジョナサン・ノット指揮、東京交響楽団 12月28日「第九 2020」をニコニコでライブ配信!

東京交響楽団「第九 2020」


東京交響楽団は、12月28日(月)に予定している音楽監督ジョナサン・ノット指揮、特別演奏会「第九 2020」をニコニコ東京交響楽団(ニコ響)で有料ライブ配信することを発表した。(ネットチケット料金:3,000ポイント=3,000円分)。

視聴に必要な「ネットチケット」は、「ニコニコポイント」で購入可能(ニコニコポイント購入にはアカウントの作成が必要)。ライブ配信では、視聴する全員がコメント機能を使用できるほか、「ギフト(投げ銭)」機能も付与される予定。ギフトによる収入は、東京交響楽団の活動に役立てられる。また、ネットチケットを購入することにより、ライブ配信後1年間視聴が可能となる。

同団は2020年3月、オーケストラ史上初の無観客コンサートを「ニコニコ生放送」でライブ配信を行い、延べ20万人が視聴。新しいオーケストラ鑑賞のかたちとして注目を集めた。その後、6月にニコニコチャンネル「ニコニコ東京交響楽団(ニコ響)」を開設し、これまでに計13公演(再放送を含む)の配信を行ってきた。安心して芸術を楽しめる未来に願いを込め、生配信元年におけるハイライトとしてべートーヴェンの「第九」を届けるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.