くらし情報『東日本大震災から10年、ACIDMANが毎年恒例の福島ライブを開催 「この3.11が皆にとって少しでも楽しい日になっていったらいいな」』

2021年3月19日 18:00

東日本大震災から10年、ACIDMANが毎年恒例の福島ライブを開催 「この3.11が皆にとって少しでも楽しい日になっていったらいいな」

「ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2021」 Taka

Taka"nekoze_photo"



3月11日、いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場にて「ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2021」が開催された。

10年前となる2011年3月11日の東日本大震災当日、ACIDMANは「LIVE TOUR “ALMA"」の真っ最中だった。2本のライブが延期になったが、ライブ自粛のムードが流れる中、「こんな時こそライブを」という大木(Vo.G)の強い意志のもと、ツアーを続行。以来、彼らは震災と向き合い、毎年3月11日には被災地を訪れ、福島県にてライブを開催、収益を全額寄付している。

2020年は新型コロナウイルス感染防止対策のため、有観客での開催こそ断念したものの、南相馬市のライブハウスBACK BEATよりサプライズでライブを生配信。そして、10年目となる2021年3月11日に「ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2021」は行われた。もはや恒例行事となり、メンバー、スタッフそしておそらくファンも、里帰りした家族のようにこの地で年に1度の再会を喜ぶ様子が見える。この日、この場所で観るACIDMANのライブは特別。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.