くらし情報『ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ 日下紗矢子(ヴァイオリン)率いる腕利き集団は要チェック!』

2019年12月3日 12:00

ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ 日下紗矢子(ヴァイオリン)率いる腕利き集団は要チェック!

ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ (C)Pablo Castagnola

(C)Pablo Castagnola



ベルリンのコンツェルトハウスを拠点に活動を展開するベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ。この腕利き集団を率いるのが日本の名手、日下紗矢子であることがなんとも誇らしい。超難関として知られる「パガニーニコンクール」2位(2000年)の実績を引っさげて、天下の名門ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の第1コンサートマスターに就任したのが2008年。2013年には読売日本交響楽団コンサートマスターに就任するなど、近年の活躍ぶりには眼を見張るものがある。その日下紗矢子が、2009年に新設されたベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラを引き連れて、リーダーとして凱旋するとなればこれは気になる。

日本各地で開催されるコンサートには、ヴィヴァルディやパッヘルベルなど、バロック時代の巨匠の作品にあわせて、グリーグ&シベリウスの北欧メロディが楽しめるのも嬉しい限り。弦楽アンサンブルが最も引き立つ瞬間がここにある。

●公演概要
・12月06日(金)青葉区民文化センターフィリアホール
・12月08日(日)宗像ユリックスハーモニーホール
・12月09日(月)東京文化会館小ホール
・12月14日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.