くらし情報『北米ボックスオフィス、1位は『ゴジラVSコング』』

2021年4月5日 14:00

北米ボックスオフィス、1位は『ゴジラVSコング』

『ゴジラvsコング』 (c)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

(c)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.



アメリカに映画ビジネスが戻ってきた。昨年3月以来、L.A.とニューヨークでは丸1年も映画館が閉まっていたが、先月、ようやく再開。

そんな中で3月31日に公開された『ゴジラVSコング』は、5日間で4,850万ドルを売り上げ、堂々の首位に輝いた。今作を配給するワーナー・ブラザースは、今年の公開作をすべて系列の動画配信サービスHBO Maxで同時公開すると決めており、今作も自宅にいながら追加料金なしで観られるのだが、ビッグスクリーンで観るほうを選ぶ人も多数いることが証明された形だ。

2位は『The Unholy』、3位は『Mr. ノーバディ』、4位は『トムとジェリー』(こちらもHBO Maxで同時配信)、5位は『ラーヤと龍の王国』(Disney+でプレミアム同時配信)だった。

文=猿渡由紀

『ゴジラVSコング』
5月14日(金)日本公開

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.