くらし情報『女優・西野七瀬の現在地「今はまだ女優と呼ばれるのはちょっと恥ずかしいです」』

2021年8月24日 07:00

女優・西野七瀬の現在地「今はまだ女優と呼ばれるのはちょっと恥ずかしいです」

西野七瀬 撮影:奥田耕平

撮影:奥田耕平



まだ女優と呼ばれるのは落ち着かない。そう彼女は顔を赤らめて、はにかんだ。けれど、着実にその階段を上りつつある。女優・西野七瀬の不思議な存在感を味わえるのが、8月27日(金)公開の映画『鳩の撃退法』だ。

西野が演じるのは、天才作家・津田伸一(藤原竜也)がよく通うコーヒーショップの店員・沼本。ちょっとつかみどころのないキャラクターが、この謎だらけの世界観にマッチしている。

撮影は、今から約1年半前。その後も着々とフィルモグラフィーを積み上げる西野が、少し照れ臭そうに本作のことを振り返ってくれた。

藤原さんにはお姫様抱っこをしてもらいました

女優・西野七瀬の現在地「今はまだ女優と呼ばれるのはちょっと恥ずかしいです」


――撮影は約1年半前です。当時のことを覚えていますか。

実はあんまり詳しくは覚えていなくて。この作品のあともいくつか作品に出させていただいたので、上書きされちゃっているというか、あのときの自分はどういう気持ちで演じていたんだろうなって、逆に自分でわからなくなることもあります。

――そうやって経験値を積み上げた今、本作のご自身の演技をご覧になるのはどういう気分ですか。

恥ずかしいです(照)。でもそれがその当時の自分にできる精一杯だから、ちゃんと認めないとなとも思うんですけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.