くらし情報『フジロック、今年のヘッドライナーはRADWIMPS、King Gnu、電気グルーヴ!ほかAJICO、コーネリアス、MONOEYES、マンウィズら第一弾全57組発表』

2021年4月16日 11:02

フジロック、今年のヘッドライナーはRADWIMPS、King Gnu、電気グルーヴ!ほかAJICO、コーネリアス、MONOEYES、マンウィズら第一弾全57組発表

『FUJI ROCK FESTIVAL ‘21』第一弾ラインナップ


新潟・苗場スキー場で8月20日(金)・21日(土)・22日(日)に開催される『FUJI ROCK FESTIVAL ‘21』の第一弾ラインナップ57組が発表された。3月26日の開催発表と同時に、今年は海外アーティストの出演を断念したこともアナウンス。日本の素晴らしいアーティストとともに、苗場の自然の中で「特別なフジロック」を創るという、代表・日高氏のメッセージを裏付ける、インパクトと多様性に溢れるラインナップが出揃った。

まず注目のヘッドライナー。初日は2017年、初登場にしていきなりグリーンステージを沸騰させたRADWIMPSが務める。今年3月11日にはアルバム『2+0+2+1+3+1+1=10 years 10 songs』をリリース。東日本大震災発生から10年にわたり、被災地と真摯に向き合ってきた彼ら。直近のシングル「鋼の羽根」ではコロナ禍に生きる不安な気持ちに寄り添っている印象だ。そして土曜日は昨年の出演が決定していたKing Gnuが2017年のルーキー・ア・ゴーゴー、2018年のレッドマーキーを経て、正真正銘のトリに大抜擢。20年代の日本のバンド像を根こそぎアップデートしたと言える、R&Bやジャズを飲み込んだミクスチャー・サウンド、メンバーの高いスキルと際立ったキャラクターにもはや多言は無用だろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.