くらし情報『江戸美人の必需品!神秘の和リップ「紅」を体験しよう』

2017年6月18日 09:43

江戸美人の必需品!神秘の和リップ「紅」を体験しよう

日本で2人しかいない職人が手がける「紅」を体験!

江戸美人の必需品!神秘の和リップ「紅」を体験しよう

1825年創業の化粧品メーカー「伊勢半本店」が運営する「紅ミュージアム」は、創業時から守る紅づくりの技を後世にも伝えるべく、さまざまな資料を展示しています。
ミュージアムに隣接するサロンでは、日本で2人しかいない職人が手掛ける「紅」を体験することができます。

江戸の女性が夢中になった「紅」を体験

江戸美人の必需品!神秘の和リップ「紅」を体験しよう

ここでは、専門のスタッフに教えてもらいながら、「紅」を試すことができます。「小町紅」と呼ばれる紅は、江戸時代にはおちょこやお碗に塗るかたちで販売していたそう。

当時と同じように、かわいい磁器のおちょこに薄く塗られている小町紅は、光を乱反射して玉虫色に見えますが、水をすこし含ませた紅筆でなぞると、鮮やかな赤に変わります。

江戸美人の必需品!神秘の和リップ「紅」を体験しよう

それを唇に点すと薄い紅色に。重ねづけしていくと少しずつ赤みが増します。唇の色に自然となじんで、自分だけの色になるというから不思議。
光の反射によっては、唇も玉虫色に輝きます。品の良い伝統色はお顔の血色もワントーン明るく見せてくれるそう。

江戸女性の美しさを手に入れよう! 紅花由来のアイテムも豊富

江戸美人の必需品!神秘の和リップ「紅」を体験しよう

また、サロンでは体験だけではなく、いろいろなデザインの可愛い焼き物に入った小町紅が販売されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.