くらし情報『パステルカラーが彩る約10,000㎡の大パノラマ』

パステルカラーが彩る約10,000㎡の大パノラマ

2018年5月17日 12:55
 

「里山ガーデン」で一面に広がる大花壇を愛でる

パステルカラーが彩る約10,000㎡の大パノラマ

春の訪れを満喫できる横浜市の「ガーデンネックレス横浜2018」は、横浜の花と緑が一面に広がり、花畑の散策が楽しめる一大イベント。ひとつめのエリア「里山ガーデン」はよこはま動物園ズーラシアの隣にあります。開催期間は2018年3月24日(土)~5月6日(日)9:30~16:30。

パステルカラーが彩る約10,000㎡の大パノラマ

横浜市が育んだかわいらしいパンジー・ビオラがあちらこちらで花びらを揺らしていて、春めいたパステルカラーの花に染まった光景が広がります。最大の見どころは、約10,000㎡の大花壇!壮大な花畑が広がる美しい景色に、心が躍ります。

ほかにも、「笑顔の花咲くナチュラルガーデン」をテーマにしたアンバサダー三上真史さんがデザインするウェルカムガーデンや、花や緑にまつわるワークショップやズーラシアとコラボしたイベントなども開催。

よこはま動物園ズーラシアに隣接しているので、動物園といっしょに巡って休日を満喫してはいかがでしょうか。

海と花がつくるレトロモダンな風景の「みなとエリア」をお散歩

パステルカラーが彩る約10,000㎡の大パノラマ

横浜らしい港町の洗練された風景と、クラシカルな風合いがマッチする「みなとエリア」では、街並みと花の優雅なコラボレーションが楽しめます。開催期間は2018年3月24日(土)~6月3日(日)。

春爛漫、ピンクの花びらがハラハラと舞うサクラは海とのコントラストが鮮やか。さくら通り、汽車道、運河パークに桜の木が立ち並び、レトロモダンな美しい街並みが見られます。

パステルカラーが彩る約10,000㎡の大パノラマ

港をつなぐ4つのチューリップガーデンもロマンチックで華やか。緑、海、太陽の光に包まれたカラフルなチューリップの彩りを見ているだけで、心が癒されます。一番チューリップが多いのは横浜公園。さらに、日本大通り、新港中央広場、山下公園にたくさんのチューリップが花開いていて、計25.6万本ものチューリップを鑑賞できます。

計4,400株ものバラが咲く4つのローズガーデンも合わせてチェックを。記憶に残る景色に出会えます。

文/萩原かおり

スポット情報

  • スポット名:ガーデンネックレス横浜2018
  • 住所:【里山ガーデン】横浜市旭区上白根町1425-4(よこはま動物園ズーラシア隣接)【みなとエリア】山下公園/港の見える丘公園/日本大通り/横浜公園/新港中央広場など
  • 電話番号:050-5548-8686※8時~22時、6月4日まで

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.