くらし情報『宮崎県椎葉村でパワースポット巡り!』

2018年8月28日 10:35

宮崎県椎葉村でパワースポット巡り!

高さでは国内2番目、根周りでは国内4番目。昭和10年に国指定天然記念物に指定されました。

八村杉を取り巻くようにイチイガシやトチノキの巨木が生い茂っており、最近では、八村杉の周辺を巨樹の野外博物館として位置づけています。この樹林は、十根川重要伝統的建造物群保存地区の特定物件に平成10年に指定されました。

宮崎県椎葉村でパワースポット巡り!

八村杉がある近くの椎葉村の風景

八村杉は、言い伝えによると平家追討の将、那須大八郎宗久が討伐に訪れた元久年間(1204~1206年)に大八郎自身の手植えとされています。明治4年(1871年)まで十根川神社が八村大明神と呼ばれていたことから、八村杉と呼ばれるようになりました。

この八村杉は樹齢800年と長い時間、椎葉村を見守った地元では神様のような存在。そんな杉の近くに立つと、悩みすらも吹き飛んでしまうようで、パワースポットのパワーをとても感じます。

大久保のヒノキ

推定樹齢はなんと800年!
宮崎県椎葉村でパワースポット巡り!

八村杉から東、標高700mの山腹にある大久保集落で、複雑に絡みながら四方に枝を伸ばす圧倒的な存在感の「大久保のヒノキ」。推定樹齢は800年です。

「大久保のヒノキ」も国の天然記念物!
宮崎県椎葉村でパワースポット巡り!

大久保集落の奥にある大久保のヒノキは、八村杉と同じく推定樹齢800年の日本一の大檜(ヒノキ)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.