くらし情報『ゴールドで華奢見せ。「ビーズとパールのブレスレット」の作り方』

ゴールドで華奢見せ。「ビーズとパールのブレスレット」の作り方

2018年4月13日 17:42
 

エレガントなビーズ&パールブレスレット


手元におしゃれなアクセサリーがあるだけで、全体的なコーデの印象が変わるもの。また、アクセサリーを手作りすれば、完全に自分好みの仕上がりになります。

今回ご紹介するビーズ&パールブレスレットは、ブレスレット金具とお気に入りのビーズやパールを用意するだけ。簡単なのに、エレガントで上品な仕上がりに。

ブレスレットの材料を準備


まず始めに、ブレスレット金具とビーズ、パールを用意しましょう。ブレスレット金具は、ゴールドの1連でシンプルなものにすると、上品な大人の雰囲気になります。

ビーズは、涙のしずくをイメージしたドロップビーズを準備。赤や黄色などカラフルな色を使うと華やかになります。

パールは、綿の球体にパール塗装を施したコットンパールをふたつ用意しました。軽いのにボリューム感やヴィンテージ感があるのが特徴です。さらに、コインチャームなど、アクセントになるゴールドのパーツも用意しておきます。

ブレスレット金具にパーツを通す


ブレスレット金具に、パールやビーズを通していきます。最初にパールをひとつ通したら、続けてビーズを通しましょう。赤、緑、黄色と色のバランスを考えながら配置します。

ビーズを全部通したら、パールをひとつ通します。最後にゴールドのコインチャームを通すと、全体が締まって見え、よりおしゃれな雰囲気に。手の動きに合わせてパーツがゆれ、エレガントさもアップします。

接着剤で先を留めたら完成!


ブレスレット金具に全てのパーツを通したら、接着剤で先をとめます。接着剤は、ブラシタイプの瞬間接着剤がおすすめ。ハケで少量をとり、丁寧に塗ったら素早く先端金具をとめれば完成です。ビーズ&パールブレスレットは、黒など単色カラーのシンプルな服装に合わせると、ブレスレットがひときわ際立ち、存在感も出ます。華やかな服装なら、よりエレガントな雰囲気を演出してくれるでしょう。

アクセサリーを購入しようと思っても、自分の気に入るものが見つからなかったり、見つかるまでに時間がかかったりすることもあるでしょう。手作りすれば、自分好みのアクセサリーを手に入れることができます。

今回ご紹介したビーズ&パールブレスレットは、とくに簡単に作れるのでおすすめ。 服装や使いたいシーンに合わせて、色々とアレンジを加える楽しみもあります。ぜひ世界にたったひとつのブレスレットで、女子力をアップさせてみませんか。

監修:フラワーアクセサリーSARAH GAUDI(サラ・ガウディ)折田さやか

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.