くらし情報『〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】』

2018年3月5日 11:03

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】

木材を取り入れるとエリソン・インテリアらしくなるので、今回はちょっと変わった六角形のラックを選んでみました」(工藤さん)

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


お気に入りの香水やキャンドルを置くのにぴったり♪

そしてラックの上には小さなカゴを発見!今回のブースでは、カゴがふんだんに使われています。

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


「カゴはいくつあっても無駄にならない、家中に置いておきたい便利アイテム。フォルム違いのさまざまなカゴを置いておき、物をポンと放り込むだけで様になりますよね。『ちゃんと片付けなきゃ』というプレッシャーも軽減されると思うんです」(工藤さん)

タオルなどのリネン類、お風呂上がりに羽織るガウンなど、カゴに入れておくだけでおしゃれさアップ!〔DecorInteriorTokyo〕の“見せる収納”は参考になるので、隅々までチェックしてみてくださいね。

〔Decor Interior Tokyo〕に習うエリソン・インテリアのコーディネートテク☆【LIMIA×夏水組③】


カゴと同様に便利なのがワイヤーのバスケット。タオルなど、お風呂上がりにさっと手に取る物を入れておきたいですね。また、洗濯物を積んでいても、雑多に見えないどころかおしゃれに見えちゃうのがワイヤーマジック!

“見せる収納”の秘訣とは?

「物をしまい込むと『あのシャンプーはどこにいったっけ?』とつい忘れてしまいますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.