くらし情報『【簡単ハンドメイド】巻くだけで完成!?春につけたいフェルトのお花♡』

【簡単ハンドメイド】巻くだけで完成!?春につけたいフェルトのお花♡

2018年3月31日 20:03
 

卒業・卒園のシーズンも終わりが近づき、入学式の季節がやってきました。新しい生活の始まりは明るく華やかに迎えたいですよね。せっかくだから、当日の服装やアクセサリーはこだわりたい方も多いのではないでしょうか。市販のものもいいですが、アクセサリーを手作りしてみませんか?今回は、フェルトで簡単に作れるお花のブローチをご紹介します!もちろん、普段使いの服にだってぴったりですよ☆

お花のブローチに必要な材料を準備☆

関連リンク

・あびる優、西山茉希・武藤静香との仲良し3ショット公開「ママトークはノンストップ」
・成田緑夢選手、パラオリ“二刀流”目指す「まだ競技は絞ってない」
・ジュニア、石橋貴明と『いいとも』ぶり共演 『あしたのジョー』から『お笑い論』まで語る


ハンドメイドでよく使われるフェルトですが、さまざまな色のものがあり、100均でも簡単に手に入りますよね。今回はそんなフェルトを大変身させて、お役立ちアクセサリーにしていきます!必要な材料もとってもシンプルですよ♪

【材料】

●フェルト(お好きな色)

●ブローチパーツ

●ボンドなどの接着剤

ステップ1♡フェルトをカット



まず、フェルトを帯状にカットしていきます。今回は幅4cm、長さ15cmでやってみました!お子さんがつける場合や、いくつかを組み合わせてつける場合は少し小さめサイズでもいいかもしれません。

帯状のフェルトを半分に折り、輪になったほうを切っていきます。完全に切り落とさず、端は必ず5㎜ほど残しておいてください。これが一つ一つの花びらになっていきますよ♪幅によってお花の表情も変わっていくので、お好きな幅を見つけてくださいね。真ん中のほうの花びらを細め、外側の花びらを太めにすると少し大人っぽくなっておすすめです☆

ステップ2♡ぐるぐる巻くだけ



切り終えたフェルトをぐるぐる巻いていきます。底が平らにそろうようにするのがポイント☆後で花びらを少し崩すので、きつくなりすぎないように力加減を注意してくださいね。巻き終わったら、端をボンドなどでくっつけます。

ステップ3♡土台を準備



お花の底と同じ大きさにフェルトを切り、貼り付けます。はみ出ないようにするとキレイに仕上がりますよ。ボンドが乾いたら、外側の花びらを少し引っぱり、形を整えていきます♪このとき、力を入れすぎないように注意してください。

できあがり☆



できあがったお花をブローチの土台になるパーツに付けて完成です!今回は〔ダイソー〕で買ったものを使いましたよ。



ヘアピンに付ければ、かわいいヘアアクセサリーにもなっちゃいます☆

アレンジいろいろ♪



フェルトの色を途中で変えれば、おしゃれな2色のお花も簡単に作れます!



真ん中にパールを付ければ、お上品な雰囲気に☆



お子さんとの親子リンクコーデにも使えますよ。

おまけ♡



今回はブローチを中心にアクセサリーを作りましたが、他にもアレンジ法がたくさんあります!春らしい色合いで作れば、コーディネートのアクセントとして帽子やカーディガンに付けてもとってもかわいいですよ。お子さんと一緒に作ってみるのも楽しそうです☆ぜひ、オリジナルのお花をたくさん活用してあげてくださいね♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.