くらし情報『お庭をセンスアップしたいときに使えるイングリッシュガーデンで見かけるアレ』

2018年5月1日 20:03

お庭をセンスアップしたいときに使えるイングリッシュガーデンで見かけるアレ

お庭やベランダを緑でいっぱいできたら、次はアクセントを置いてセンスアップしたくなります。そんなとき、イングリッシュガーデンのデコレーションがとても参考になります。そこでご紹介するのがお庭が映えるこのアイテムたち。

世界の主なガーデニングスタイル

目次

・世界の主なガーデニングスタイル
・イギリスでもっとも美しい村の景色をお庭に
・個性とセンスはチラ見せがお約束
・石のようで石じゃない「石づくり風オブジェ」も便利
お庭をセンスアップしたいときに使えるイングリッシュガーデンで見かけるアレ


ガーデニングスタイルにはおもに「イタリア式」「フランス式」「イギリス式」があり、「イタリア式」と「フランス式」は、植物やプランターなどをシンメトリー(左右対称)に整然とレイアウトしていくという特徴があります。いっぽうの「イギリス式」は、植物が自生したままのような、自然な雰囲気を作ります。

自然のままの雰囲気づくりは、整然と並べるよりも実はセンスとテクニックがものを言うことを、ガーデニング好きな方なら感じていらっしゃるでしょう。

ヘタをすると雑草のように見えてしまいがちな「自生感」を上手に演出したいとき、イングリッシュガーデンで見かけるアレが、手助けをしてくれるんです。

イギリスでもっとも美しい村の景色をお庭に

自然な草花のお庭を演出する手助けになる、イングリッシュガーデンでよく使われるアレとは、「石のオブジェ」。イングリッシュガーデン風のガーデンデコ〔BIBURY(バイブリー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.