くらし情報『「ふわりとからだに寄り添う。四季を感じてからだになじむ、空気を重ねたガーゼケット」の販売について』

2021年3月31日 11:03

「ふわりとからだに寄り添う。四季を感じてからだになじむ、空気を重ねたガーゼケット」の販売について

ユニチカトレーディング株式会社(以下ユニチカトレーディング)は、2021年3月15日(月)より日本最大級の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて「ふわりとからだに寄り添う。四季を感じてからだになじむ、空気を重ねたガーゼケット」プロジェクトを公開し、オリジナルガーゼケットの先行販売を開始します。

生産工程でポリ乳酸を原料としたバイオマス素材「テラマック」を使用することで環境にも配慮し、100%オーガニックコットンを無撚糸風に仕上げた、ソフトな風合いのサステナブルなガーゼケットが完成しました。

「ふわりとからだに寄り添う。四季を感じてからだになじむ、空気を重ねたガーゼケット」の販売について


1.「空気を重ねたガーゼケット」の特長

(1)空気を含む特殊製法

生産工程でバイオマス素材「テラマック」を用いた100%オーガニックコットンのオリジナル糸「SOFBUL=GREEN=」を使用しています。

染色時に「テラマック」が加水分解により乳酸等に分解されることにより、無撚糸風の糸に仕上がり、空気を含んだふんわりふっくらとした風合いになります。さらにこの「SOFBUL=GREEN=」を独自の技術で6重に織り上げました。肌に触れる表側は肌ざわりの良い細密ガーゼ、内側は通気性の良い粗密ガーゼを組み合わせることで、より多くの空気を含みながらも、通気性のあるガーゼケットに仕上げました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.