くらし情報『再配達を依頼したけど受け取れない…宅配業者から訴えられる可能性はある?』

2017年4月8日 19:45

再配達を依頼したけど受け取れない…宅配業者から訴えられる可能性はある?

ネットショッピングを利用した場合、商品は宅配便で送られてきます。荷物を受け取れなかった場合、多くの業者では再配達を依頼することができます。

しかし、「再配達を依頼したけれども受け取れなかった」という状況が続くことは、宅配業者、特に現場の配達員の負担になります。昨今は、再配達による現場の負担が社会問題ともなっています。

では、再配達してもらっても受け取れなかった、ということが続いた場合、荷物を受け取る側が宅配業者から訴えられるようなことがあるのでしょうか。

今回はその点について解説していきたいと思います。

目次

・訴えられる可能性は低い
・受け取り側が絶対に訴えられないというわけではない


再配達を依頼したけど受け取れない…宅配業者から訴えられる可能性はある?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

■訴えられる可能性は低い

結論から言うと、訴えられるということは、考えにくいと言えます。

宅配便を利用する場合、送り主(荷送人)が宅配業者(運送人)との間で運送契約を締結します。荷物を受け取る人(荷受人)は、契約には関与しません。

契約に関与していない荷物を受け取る側は、運賃を支払う必要はありません。

それは、何度も再配達を依頼したり、結局荷物の受け取りがされずに送り主側に返送された場合も同様です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.