くらし情報『スポーツの秋、目前! 体を動かしたくなるユニーク絵本3選』

2018年9月30日 15:00

スポーツの秋、目前! 体を動かしたくなるユニーク絵本3選

目次

・「ニャンニャンシティマラソン」(作・絵/谷川晃一)
・「はっきよい畑場所」(作・絵/かがくい ひろし)
・「どろぼうがっこうだいうんどうかい」(作・絵/かこ さとし)
IMG_4143.JPG


スポーツの秋が近づいてきました。小学校や幼稚園・保育園で、運動会を控えている子どもも多いでしょう。絵本も、体を動かしたくなるものを読んでみてはいかがでしょうか。今回は、そんななかでも、ユニークな絵本をピックアップしてみました。

「ニャンニャンシティマラソン」(作・絵/谷川晃一

ノリのいいタイトルから子ども心を掴む一冊。たくさんの猫が「ニャンニャンシティマラソン」に出場して奮闘する様子が描かれています。一匹一匹の細やかな表情や動きが、猫好きにはたまりません。「ニャンニャン」言いながら走っている様子だけでもかわいいのですが、ネズミに会ってコースアウトしたり、給水地点で魚を食べたり……猫ならではのドラマも起きます。終盤では、出場者の猫・クロドラくんにいぬくんが飛びかかってきて大変なことに! でも結末は、ほっこり温かいものになっているのでご安心を。
ユーモアのなかに、マラソン(走ること)のおもしろさ、順位だけではない大切なことが詰まっています。読後は「ニャンニャン」言いながら親子で走っても楽しそうですね!

「はっきよい畑場所」(作・絵/かがくい ひろし)

「だるまさんが」など、ほのぼのとユーモラスな絵本を生み出したかがくい ひろしさん。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.