くらし情報『債務整理とは?手続きの流れ&デメリットをわかりやすく解説します』

2019年7月21日 09:11

債務整理とは?手続きの流れ&デメリットをわかりやすく解説します

【任意整理のメリット⑦】任意整理では借金の支払い総額を減らせる
任意整理は、借金の支払い条件を変更する手続きです。そのため、任意整理をしても、借金自体がなくなるわけではありません。

しかし、任意整理をすれば将来利息をカットできるので、今以上に借金を増えることはないことになります。任意整理は、借金の支払い総額を減らせる点で、大きな意味があります。

債務整理(任意整理)の手続きの流れ

債務整理(任意整理)の手続きの流れ


任意整理について大まかにイメージしていただけたでしょうか?次に、任意整理の手続きの流れについて、順を追って説明します。

  • 弁護士などに依頼
  • 受任通知発送・取引履歴開示請求
  • 借金の残高を確定
  • 支払い方法の変更について交渉
  • 和解契約
  • 支払い再開
  • [adsense_middle]

    1. 弁護士などに依頼
    任意整理では、債権者である貸金業者との交渉が必要になります。任意整理の交渉には法的知識も欠かせないため、通常は専門家に依頼します。

    任意整理を依頼できる専門家
    任意整理を依頼できる専門家は、弁護士または司法書士になります。司法書士に依頼する場合には、認定司法書士(法務大臣の認可を受け簡易裁判所の訴訟代理権がある司法書士)

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.