くらし情報『終身がん保険のメリット・デメリットを解説!定期型との違いとは?』

2019年7月18日 16:33

終身がん保険のメリット・デメリットを解説!定期型との違いとは?

目次

・終身がん保険とは
・終身がん保険の選び方
・終身がん保険に関するまとめ
終身がん保険のメリット・デメリットを解説!定期型との違いとは?


https://manetasu.jp

がん保険は、保障が一生涯続く終身型のがん保険と、保障される期間が限定されている定期型のがん保険の2つに大きく分けられます。

終身型のがん保険は、終身がん保険とも呼ばれ、現在がん保険を販売している保険会社の多くは、終身がん保険が主流になっています。

そこで本記事では、終身がん保険に加入するメリットやデメリットを中心に定期型のがん保険との違いについて解説を進めていきます。

終身がん保険とは

終身がん保険とは


https://www.aflac.co.jp/

上記は、アフラックが、がん経験がある人に対して質問をした回答を引用したものとなりますが、がん治療などで実際にかかったお金は、少なくとも50万円から300万円を超えた場合など、実際にかかったお金に大きな開きがあることが確認できます。

なお、がん治療のお金に大きな開きがある理由として以下のようなことが考えられます。

がん治療のお金に大きな開きがある3つの理由
がん治療のお金に大きな開きがある主な理由として、以下の3つの理由が考えられます。

  • がんの進行状況(ステージ)やがんにかかった身体の部位による理由
  • がん治療の長期化(再発・転移)

  • 関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.