くらし情報『がん保険はもったいない?加入の必要性&見直しのポイントをFPが解説!』

2020年3月20日 14:00

がん保険はもったいない?加入の必要性&見直しのポイントをFPが解説!

目次

・がん保険は必要なのか?
・がん保険の見直しについて
・比較すべきは保険料?掛け捨てor積立?どんながん保険が良いの?
・がん保険はもったいないと言えない理由に関するまとめ
がん保険はもったいない?加入の必要性&見直しのポイントをFPが解説!


https://manetasu.jp

日本人の約9割が保険に加入していますが、なぜそんなにも多くの方が加入しているのでしょうか?国民性で考えると、何かあった時に困るから入るといった風潮があります。

もちろん保険の役割は保険事故が起きた際に役に立ちます。しかし、加入はしたものの、一度も保険を使った事が無い方もいます。今回はがん保険について加入すべきなのか、どうかという事について解説していきます。もったいないと疑問に思っている方、是非ご一読下さい。

がん保険は必要なのか?

がん保険は必要なのか?


https://www.ajha.or.jp/

全日病より過去のデータをまとめて掲載しましたが、胃がん・肺がんなどの1回当たりの治療費はご覧の通りです。部位に関しては一部ではありますが、金額を見ても100万円に届きそうな勢いです。この金額は検査や手術などの費用が含まれており、高額である事が分かります。

この金額以外に掛かる費用として、ご家族の病院と家の行き来にかかる交通費、入院中にかかるTVカード、パジャマレンタル、雑誌など身の回り品の費用、食費、差額ベッド代が発生しますので、約100万円は見込んでおくべきではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.