くらし情報『ふるさと納税したら住民税はどれくらい安くなる?仕組み&計算方法をFPが解説!』

2019年12月9日 14:00

ふるさと納税したら住民税はどれくらい安くなる?仕組み&計算方法をFPが解説!

目次

・ふるさと納税のメリット及び所得控除の仕組み
・ふるさと納税の所得控除を行うための手続き
・注意点
・ふるさと納税で住民税が安くなる仕組みに関するまとめ
ふるさと納税したら住民税はどれくらい安くなる?仕組み&計算方法をFPが解説!


https://manetasu.jp

ふるさと納税を実施すると、一定の基準に従って算定した基準額まではその全額が所得から天引きされます。具体的には、この仕組みにより所得税と住民税が減少します。

この2つのうち、特に安くなるのが住民税です。そこで、今回はこの納税を利用することで、主に住民税が安くなる仕組みと計算方法について記述いたします。

ふるさと納税のメリット及び所得控除の仕組み

ふるさと納税のメリット及び所得控除の仕組み


https://zeisim.e-civion.net/

ふるさと納税の所得控除を行うための手続き

ふるさと納税の所得控除を行うための手続き


ふるさとチョイス

ワンストップ特例の利用方法
ワンストップ特例制度を利用するケースでは、通常の場合と違い確定申告をする必要はありません。ただ、その代わりに特例制度の申請書と「マイナンバーおよび本人を確認できる書類の写し」を、ふるさと納税を行った先の市区町村に送付する必要があります。

税金の手続き自体は免除されない
確定申告不要でも税金に関する手続きが免除になるわけではない点に注意です。また、期限は寄付した翌年の1月10日までです。手続きのタイミングも確定申告より早いので、利用される方は年末から準備しておきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.