くらし情報『展示会巡り 「大日本市」と「ててて見本市」を訪ねてみましたー「ててて見本市」編』

展示会巡り 「大日本市」と「ててて見本市」を訪ねてみましたー「ててて見本市」編

2018年3月5日 12:00
 

 

さて、場所は変わって、青山スパイラルビルで開催されていた「ててて見本市」に行って来ました。

「ててて見本市」から気になったものを紹介します。

「AYUKO HISHIKAWA Paper Accessory」

山梨県の和紙メーカー「大直」とニューヨークで活動するハットデザイナー「AYUKO HISHIKAWA」さんデザインの和紙アクセサリーブランドです。「大直」さんの自社開発和紙「ナオロン」で作ったアクセサリーです。和紙アクセサリーは、金属と違い、存在感のあるデザインに、抑えた色合いがとても素敵でした。ボリュームがあっても、和紙なので軽いです。片耳は長めのデザイン、もう片耳は丸いデザインを組み合わせて左右アンシンメトリーに身につけます。

ネックレス、イヤリング(ピアス)、指輪、コサージュなど、ボリューム感があるのに、軽いつけ心地で、色も豊富です。

展示会巡り 「大日本市」と「ててて見本市」を訪ねてみましたー「ててて見本市」編


繊細なお花をモチーフに、大振りで華やかなデザインでもとても軽く、長時間つけていてもストレスがなさそう。アクセサリー自体は、日本国内の職人さんによって、ひとつひとつ、手作りで仕上げていらっしゃるということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.