くらし情報『春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?』

2018年3月24日 08:00

春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?

春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


永遠のトラディショナルブランド、『ラコステ』。世界中の人に愛され続けているブランドだが、人気を支えているのはシグネチャーのポロシャツだけではない。

春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


『ラコステ』は、1933年にフランスのテニスプレイヤーのルネ・ラコステにより設立されたフランスのプレミアム・カジュアルブランドで、今年で創業85周年。ブランドの原点であるスポーティーさと着心地の良さが現代的なデザインと融合し、エレガントなライフスタイルを提案している。

2017年9月からはファッションショーの場を原点であるパリに移し、ファッションブランドとして世界中から高い評価を受けている。

そんなラコステのファッションアイコンであるポロシャツと、春に着たいシャツに今回は注目。

春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


1933年に誕生したブランドを象徴するアイテム、ポロシャツ。その全ての原型であるのが「L.12.12」。“原型”と呼ぶ理由は、その誕生の背景にある。ルネ・ラコステとニット生地製造工場のアンドレ・ジリエ=ANDRÉ GILLIERが協働で革命的なデザインのラコステポロシャツを考案。通気性に優れたピケを使い、柔軟性に優れ、軽量なポロシャツは、まさに名品! の一着。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.