くらし情報『手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(前編)』

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(前編)

2018年7月12日 17:00
 

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(前編)


京王多摩川駅のほど近く、「東京オーヴァル京王閣」で5月26日(土)と27日(日)の2日間で行われた「第13回東京蚤の市」。小道具や雑貨などを扱う230を超える出店者がひしめく会場では、ステージでのライブやワークショップが楽しめたり、選りすぐられたフードが味わえたりと、一日ワクワクできます。

第13回東京蚤の市

日程:2018年5月26日(土)、27日(日)

時間:26日 9:00~18:00、27日 9:00〜17:00

開催場所:東京オーヴァル京王閣

東京都調布市多摩川4-31-1

入場料:500円(小学生までは無料)

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(前編)


2012年5月、「古き良きものを愛でる人々」によって、ヨーロッパの蚤の市の雰囲気を再現しようとスタートした「蚤の市プロジェクト」。「布博」や「紙博」といった、人気のイベントを手がける手紙社が主催する「東京蚤の市」は年2回開催され、2日間で3万人以上が来場する大規模イベントになっており、今回は約36,000人もの人出となりました。

手紙社主催の「ワクワクする出会いの市場」 第13回 東京蚤の市レポート(前編)


第13回東京蚤の市のテーマは「ワクワクする“出会い”、きっとあります。」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.