くらし情報『秋の北欧、自然豊かな森の味覚。【森と湖とストックホルム vol.6】』

2018年10月9日 17:55

秋の北欧、自然豊かな森の味覚。【森と湖とストックホルム vol.6】

食欲の秋!
秋の北欧、自然豊かな森の味覚。【森と湖とストックホルム vol.6】


スウェーデンには豊かで美しい森があります。私が住んでいる首都ストックホルムも、セントラルから電車で15〜20分ほど離れれば、所々に豊かで美しい森があります。

今回は、そんな北欧の森でとれる食べ物をご紹介します。

甘酸っぱくて爽やかなベリーたち。
秋の北欧、自然豊かな森の味覚。【森と湖とストックホルム vol.6】


まずは初夏から盛夏にかけて実をつける、甘酸っぱいラズベリー。夏に森を散歩していると、時たま見かけます。虫が内側に隠れていることも多いのですが、注意しつつ、摘んでその場でパクパク食べています。

お次は、リンゴンベリー(和名コケモモ)。そのままではとても食べられない味ですが、ジャムやシロップにすると美味しく食べられます。スウェーデンの定番料理、ミートボールに添えて食べられることが多いです。

お肉とベリーの組み合わせは意外ですが、実際食べてみると、相性ぴったり!

この他、夏はさくらんぼも実をつけます。

秋の北欧、自然豊かな森の味覚。【森と湖とストックホルム vol.6】


ブルーベリーは私のお気に入りです。夏の終わり頃に実をつけます。今年は異例の猛暑だった為、残念ながら不作でしたが...。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.