くらし情報『ミラ・ジョヴォヴィッチとジョニー・デップ、意外な共通点って?』

2011年10月26日 18:16

ミラ・ジョヴォヴィッチとジョニー・デップ、意外な共通点って?

ミラ・ジョヴォヴィッチとジョニー・デップ、意外な共通点って?
ポール・W・S・アンダーソン監督による3D大作『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』。今週末から公開されるこのコスチュームプレイ・アクションでセクシーな悪女ミレディを演じたミラ・ジョヴォヴィッチが作品の魅力について語ってくれた。

その他の写真

デュマの心躍る冒険小説『三銃士』は、これまでも何度も映画化され、スクリーンとの相性はバツグン。そんな素材に今回トライしたのはアンダーソン&ジョヴォヴィッチ・コンビ。『バイオハザード』シリーズで知られる映画界のオシドリ夫婦だ。

「私が演じるミレディは悪女なの。フランスとイギリス、ふたつの国に通じた二重スパイ。私がそんなスパイを演じるとなると当然、みんなはアクションを期待するわよね。で、やることにした。それも15キロもあるコスチュームと、息をするのもやっとのコルセットを付けて。本当に本当に大変だったけど、やりがいはあったわ。おそらく、そういうスタイルでアクションをやった女優はいないと思うから」

そのミラのアクションは『バイオハザード』のアリスを彷彿とさせる激しさ。アクション女優としての面目躍如だ。

「すべてはポールのおかげなの。彼はどんな仕事も他人任せにしないから、しっかりがっちり打ち合わせをする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.