くらし情報『下ネタ満載の舞台『野良女』に佐津川愛美「全然平気」』

2017年2月14日 17:10

下ネタ満載の舞台『野良女』に佐津川愛美「全然平気」

左から、稲葉賀恵、深谷美歩、菊地美香、佐津川愛美、芹那、沢井美優

左から、稲葉賀恵深谷美歩菊地美香佐津川愛美、芹那、沢井美優


アラサー女性5人の本音を描いた舞台「野良女」が4月に上演される。その公開制作発表が開かれ、主演の佐津川愛美をはじめ、芹那、沢井美優深谷美歩菊地美香、演出を手掛ける稲葉賀恵(文学座)、原作者の宮木あや子が登壇した。

舞台『野良女』チケット情報

原作は宮木あや子による同名人気小説。宮木自ら“しょぼくれSex And The City @中央線の荻窪駅より西側”とキャッチフレーズをつけたアラサー女性たちの、恋や仕事、病気、性などにまつわる悩みが下ネタ満載のガールズトークで描かれ、出版から8年が経つ今でも根強い人気を誇る。

出演女優5人は役柄同様アラサーで、演出の稲葉も「こんなに女が多い芝居、アラサーが集まった芝居も珍しい。はっちゃける女優たちが見られると思いますのでご期待ください」と挨拶した。宮木は、最初はドラマ化の提案だったと明かし「台詞が“ピー”だらけになるので無理でしたって話を聞かされて(笑)。諦めかけてたところに舞台にできます!と。しかし出てくれる女優はいるのだろうかと思ったら意外にも皆さま出てくださって。ありがとうございます!」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.