くらし情報『廣瀬智紀が◎◎◎◎なヒーローに!「HERO~2019 夏~」開幕』

2019年8月2日 11:55

廣瀬智紀が◎◎◎◎なヒーローに!「HERO~2019 夏~」開幕

廣瀬智紀が◎◎◎◎なヒーローに!「HERO~2019 夏~」開幕

「HERO ~2019 夏~」ゲネプロより


脚本・演出を勤める西条みつとしが主宰する劇団TAIYO MAGIC FILMの旗揚げ公演だった「HERO」、このたび2019年夏バージョンとして東京・ヒューリックホールにて7月31日に幕を開けた。開幕に先駆け、ゲネプロが行われ、7年ぶりとなる本作品を、廣瀬智紀北原里英、小松準弥、前島亜美ほか、出演者らが熱く演じきった。

【チケット情報はこちら】

ヒーローにあこがれていた少年時代も、今は毎日がうまくいかない飯塚広樹(廣瀬)。広樹はある日、仕事中の不注意をきっかけとした怪我で入院することになる。見舞いにきた彼女の浅美(北原)は、広樹とある約束があり、まもなくその日を迎えようとしていた。その約束が、「2年間限定の恋愛」というもの。付き合い始める前に広樹から言われ、条件を快諾した浅美だが、今は別れたくないと思っている。ふたりを別れさせたくない広樹の妹・真菜(前島)は、雑誌でみた広告を頼りに、怪しい人材派遣会社を訪ねる。そこにいためんどくさいタイプの社長の松島(小松)、部下の小松崎(小築舞衣)が提案してきたのは「パターン31作戦」。「あらゆるお悩み、トラブル解決します成功しなければ100万円贈呈」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.