くらし情報『“たった二分間で冒険!?” 日本屈指のファンタジー小説「二分間の冒険」がKAATにて開幕!』

2019年8月21日 11:20

“たった二分間で冒険!?” 日本屈指のファンタジー小説「二分間の冒険」がKAATにて開幕!

“たった二分間で冒険!?” 日本屈指のファンタジー小説「二分間の冒険」がKAATにて開幕!

舞台「二分間の冒険」撮影:田中亜紀


KAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて、「二分間の冒険」が8月17日に開幕した。

【チケット情報はこちら】

毎年大人も子供も本気で楽しめる高品質な舞台をKAAT キッズ・プログラムとして上演しているKAAT神奈川芸術劇場が、30年にわたって子供たちに読みつがれてきた、日本屈指のファンタジー小説の舞台化に挑戦。物語は、主人公である六年生の悟が学校の校庭で「ダレカ」という言葉をつかう黒猫と出会い、突然異世界にトリップしてしまう。悟が元の世界に戻るためには、黒猫の「ダレカ」を時間内に見つけ出すこと!?悟は無事に元の世界に戻れるのでしょうか・・・。

下記は上演台本・演出を手がける山本卓卓、出演の百瀬朔のコメント。

山本卓卓初日コメント
作品を作るたびに毎回考えることですが、お芝居って客席と作るのだな、という素朴なことに改めて思い至りました。自分としては大人にも子供にも分け隔てなく作ったつもりで、僕は前から誰でも見られる寛容な舞台、というのを作りたいと思っていたので、とても嬉しいです。僕自身も冷笑主義だったのですが、みんなで力を合わせるとか、とかくそういうことは否定されがち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.