くらし情報『平野良、安西慎太郎、神永圭佑 年末祭は「ふざけてるのがいい!」』

2019年9月5日 15:22

平野良、安西慎太郎、神永圭佑 年末祭は「ふざけてるのがいい!」

平野良、安西慎太郎、神永圭佑 年末祭は「ふざけてるのがいい!」

(左から)安西慎太郎平野良神永圭佑撮影:川野結李


2011年より恒例の、る・ひまわりと明治座によるコラボ企画「年末祭シリーズ」。2019年末は『明治座の変麒麟にの・る』と題し“本能寺の変”を描く。W主演の平野良安西慎太郎、シリーズ初出演の神永圭佑に話を聞いた。

【チケット情報はこちら】

なんと3人ともが最近「共演したいね」と言い合っていたそうで、配役には驚いたようだ。「2週間ほど前に慎太と「いつか一緒にやりたいね」と飲んでいたので、共演を聞いてドッキリかと思った!」(平野)。「共演できることが嬉しいです。個人的には、サイコパス気味な織田信長という役柄が楽しみですね!」(安西)。

はしゃぐふたりの一方、神永は淡々と「僕なんかが明治座さんに立てるとは思ってなかったのでビックリ。すごくいいお芝居するおふたりと共演できることにも震えました」と静かにコメント。その落ち着きぶりに平野が「年齢ウソついてない?」と驚くと、安西が「しっかりしてるように見えるけど、実はすごく可愛い」と暴露。神永は隣で苦笑いを浮かべた。

上演は二部制。一部では歴史上で最も謎が多いと言われる“本能寺の変”の物語。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.