くらし情報『舞台『魔術士オーフェン』第二弾が開幕へ 松本慎也、花奈澪、末野卓磨に魅力を聞く』

2019年11月7日 11:55

舞台『魔術士オーフェン』第二弾が開幕へ 松本慎也、花奈澪、末野卓磨に魅力を聞く

舞台『魔術士オーフェン』第二弾が開幕へ 松本慎也、花奈澪、末野卓磨に魅力を聞く

(左から) ウォール・カーレン役 末野卓磨、 オーフェン役 松本慎也 、アザリー役 花奈澪


秋田禎信によるライトノベルをもとに、脚本を吉田武寛、演出を松多壱岱が手がける舞台『魔術士オーフェン はぐれ旅-牙の塔編-が11月7日から六行会ホールにて上演される。今年8月に上演された第一弾に引き続き出演する主人公のオーフェン役の松本慎也、アザリー役の花奈澪、そして、今回からの参加となるウォール・カーレン役の末野卓磨の3人に作品の見どころなどを聞いた。

【チケット情報はこちら】

原作は1994年に第1巻が刊行されて以降、累計1200万部を突破した人気作。シリーズ生誕25周年プロジェクトの一環として、2020年には新作テレビアニメの放送も予定されている。今回の舞台は、8月の初演の続編という位置付けだ。

初演からの続投キャストが多い第二弾。松本は「前回は前回で、稽古と本番期間を経て、みんなで作った役と関係性がある。その上でさらに新しい登場人物を迎えて物語を作るというのは、なかなかない贅沢な環境で、楽しい」と語る。

作品については「長い間愛されている作品なので、キャラクターが魅力的で、世界観も緻密。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.