くらし情報『石上真由子と鈴木優人がとっておきの共演』

2022年5月16日 11:40

石上真由子と鈴木優人がとっておきの共演

ヴァイオリン協奏曲の代名詞のような曲です」
鈴「これを弾かずにプロになるヴァイオリニストはいないんじゃない?」
石「ぎょっ!(笑) 私はプロオケとは初めてです。レッスンでもやらなかったので」
鈴「僕もピアノ伴奏は何度もしたけど、指揮はこれが初めてです」
石「私はソリストとしてサントリーホールに立つのも初めて。楽しみです」

《ツィガーヌ》は石上のとっておき曲。
石「いろんな節目の曲です。CDデビューもこの曲がきっかけ。大阪フィルとの演奏がネットに上がってるんですけど、まだ面識もなかった指揮者の坂入健司郎さんが気に入ってくれて、坂入さんの縁で日本コロムビアから声をかけていただきました」

ナビゲーター役の俳優・高橋克典が《真夏の夜の夢》を朗読するのも、かなりのとっておき。
鈴「克典さんはネットで絵本の読み聞かせをしているんですけど、そのリアル版。シェイクスピアを短くわかりやすくしたものを、音楽と交互に朗読します。序曲以外はなかなか演奏されませんが、今回は物語つきで演奏できる。最後は結婚行進曲でハッピーに。かなり楽しいと思いますよ」
石「私、中学生の時、学校の演劇祭で妖精パック役をやりました!」
鈴「本当?じゃあ出てもらうおうかな(笑)」
(宮本明)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.