くらし情報『「ZEH住宅」補助金申請の落とし穴【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】』

2018年6月1日 21:30

「ZEH住宅」補助金申請の落とし穴【ハウスメーカーに5年勤めて分かった!】

住宅の雑誌やテレビのCMを見ていると、どこのメーカーさんも「ZEH(ゼッチ)」という言葉を使っていますよね。
おそらく実際に見学に行くと、ほとんどの営業マンに「ZEHはご存知ですか?」と聞かれるのではないでしょうか?

なぜオススメするのかというと、消費者にとってメリットが大きいからです。
ただ、このメリットにとらわれすぎて、本来の家づくりの目的が本末転倒になってしまう事例もあります。

今回はハウスメーカーに5年勤めた筆者だから分かるZEH住宅にする注意点をご紹介します。

■ ZEHはメリットだらけ!でも苦労するのが補助金申請!

ZEH住宅は毎月の光熱費をゼロにすることができます。

ですが、何もしなくてもゼロになるわけではなく、条件が3つあります。
太陽光発電

ABC / PIXTA(ピクスタ)
  • 気密性の高い住宅にすること(断熱性)
  • 空調・照明・給湯・換気をあまり使わず省エネ効果の高い設備を導入すること(省エネ)
  • 太陽光発電などで、自宅で電気をつくる住宅(創エネ)
  • これらの条件を満たすことで、光熱費のかからない家を実現させます。
    補助金

    KazuA / PIXTA(ピクスタ)

    これだけでもメリットは充分ありますが、さらには国からの補助金がもらえることもメリットです。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.