くらし情報『ハウスメーカーVS工務店。我が家が選んだのは…?【27歳、一軒家を買う】』

2019年3月5日 21:30

ハウスメーカーVS工務店。我が家が選んだのは…?【27歳、一軒家を買う】

27歳(妻子持ち。地方在住)にして「一軒家」を購入したライター兼WEBデザイナーの堀本です。

前回の「中古と新築を天秤にかけてみた」では私が一軒家を、それも新築物件を設計から進めることを決めた理由についてお話ししてきました。

今回は、ハウスメーカーと地元の工務店の特徴を比較して実際に私がどちらを選択したのか、その理由と合わせてご紹介します。

■ ハウスメーカーと地元の工務店の違い
住宅展示場

めがねトンボ / PIXTA(ピクスタ)

正直なところ、私はハウスメーカーと地元の工務店の違いさえもよく分かってはいませんでした。

そこで、検索してみたところ……「ハウスメーカーにも地元の工務店にも明確な定義はありません」との回答が。

ただ、ハウスメーカーはテレビCMを流しているような大きな企業で、「~シリーズ」のようにある程度規格化されたプランを準備しているイメージ。

対して、地元の工務店は小規模な企業、または企業の集合体で、いわゆる「地元密着型」で顧客ごとに一からプランを作っていくイメージ。

当然ですが、ハウスメーカーにも地元の工務店にも強みもあれば弱みもあります。

我が家がどちらにお願いするにしても、まずは各々の特徴を把握することが第一歩です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.