くらし情報『平均時間はなんと28分!昼休みが短いと「健康に悪影響」と判明』

2016年9月26日 18:59

平均時間はなんと28分!昼休みが短いと「健康に悪影響」と判明

目次

・66%のイギリス人はデスクで昼食をとっている
・デスクでの食事は肥満や心臓病のリスクになる!
shutterstock_323596337


みなさんは昼休みをどんなふうに過ごしていますか?

外食するのが楽しみという人もいれば、少しでも仕事を進めるために自分のデスクでランチを食べるという人もいるでしょう。

株式会社新生銀行が20~50代を対象に行った調査では男性会社員の昼休みの平均は30.6分、女性は38.5分でした。

また、男性の26%、女性の23.5%は仕事をしながら昼食をとっているそうです。

休憩時間まで仕事をしているなんて日本ならではと思いがちですが、実はこの傾向はイギリスも同じ。

イギリス人の昼休みの平均はなんと28分。66%は自分のデスクで食事をしているそうです。

ところが、きちんと昼休みをとらないことは仕事の内容や健康面にも影響があるということが明らかになっています。当てはまる人は要注意です!

■66%のイギリス人はデスクで昼食をとっている

マスターカードと調査会社イプソスモリが16歳~75歳まで1,300人以上のイギリス人を対象に行った調査によると、イギリス人の昼の休憩時間の平均は28分で、十分に休みをとれたのはわずか17%だということがわかりました。

さらに12%は昼休みをまったくとらない、もしくは滅多にとらないそう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.