くらし情報『ねずみは50万匹!世界で最も古い「ロンドン地下鉄」8つの雑学』

2015年7月27日 20:30

ねずみは50万匹!世界で最も古い「ロンドン地下鉄」8つの雑学

ねずみは50万匹!世界で最も古い「ロンドン地下鉄」8つの雑学


バーバリーやポールスミスなど、イギリスのファッションブランドが大好きな人は、イギリスに憧れを抱いてしまうのではないでしょうか。

ロンドン周辺であれば、東京のように大きいわけではないので、地下鉄でいろいろな場所を訪問することが可能です。

たとえば有名な植物園の「キューガーデン」には、地下鉄を使えば、ロンドン中心部から約40分で行けちゃいます。

1863年開業と歴史が長いだけあって、ロンドン地下鉄にはエピソードが満載!

ということで、イギリス旅行の前に知っておきたいロンドン地下鉄の雑学をお送りします!

■1:ロンドン地下鉄は世界で最も古い地下鉄

ロンドン地下鉄は世界最古の地下鉄で、昔は蒸気機関車が牽引していました。

開業時に走っていたのは、メトロポリタン線のパディントン駅からファリンドン駅(当時の名称はファリンドン・ストリート駅)の7駅、約6キロメートル。

この路線は現在も、メトロポリタン線、ハマースミス&シティ線、サークル線が走っています。

■2:ロンドン地下鉄にねずみが50万匹もいる

ホームで電車を待っていると、チョロチョロと線路付近をうごめく小さな姿をたまに目撃します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.