くらし情報『バリ島クロボカンで人気のナシチャンプル店「ワルン・コレガ」』

2016年2月3日 12:37

バリ島クロボカンで人気のナシチャンプル店「ワルン・コレガ」

バリ島クロボカンで人気のナシチャンプル店「ワルン・コレガ」

©TRIPPING!

バリ島の必食メニューといえば、「ナシチャンプル」がその一つ。ナシ(Nasi)=ご飯、チャンプル(campur)=混ぜる という意味をもつローカルフードは、大皿の上にご飯と複数のおかず、サンバルソースを盛って食べる、言わばインドネシアの“定食”だ。

レストランやホテルでも注文することができるが、あえて島内に点在するワルン(食堂)で食するのも旅の醍醐味。レストランやホテルでは、皿の上にご飯と決められたおかずが乗った状態でサーブされることが多いが、ワルンでは何種類ものおかずが並べられたショーケースから好きなおかずを選んで、その場で皿に盛ってもらうスタイルが一般的。

ローカルにも在住外国人にも人気の「Warung Kolega(ワルン・コレガ)」
バリ島クロボカンで人気のナシチャンプル店「ワルン・コレガ」

©TRIPPING!

今回ご紹介するのは、クロボカンエリアに位置するワルン「Warung Kolega(ワルン・コレガ)」。地元の人にも、在住外国人にも支持されている人気店だ。ジャワ島から移住した店主がつくるジャワのおかずの数々は、しっかりと味がついていてご飯がすすむものばかり。おかずのほとんどがNO MSG(化学調味料不使用)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.