くらし情報『ジョグジャカルタの王族が住む王宮「クラトン」』

2016年2月4日 05:21

ジョグジャカルタの王族が住む王宮「クラトン」

ジョグジャカルタの王族が住む王宮「クラトン」

©TRIPPING!

現在もジョグジャカルタの王族が暮らす王宮「クラトン」。インドネシアの伝統とヨーロッパ文化が融合したジャワ建築の最高傑作とされ、その一部は博物館として多くの調度品や楽器、バティックの衣装などが展示されている。ジョグジャカルタの生きた歴史と文化を目の当たりにできる貴重なスポットだ。

歴代君主の住む王宮
ジョグジャカルタの王族が住む王宮「クラトン」

©TRIPPING!

ジャワ島中心部の南岸に位置する都市ジョグジャカルタ。その中心に位置する王宮「クラトン」は、ジョグジャカルタを統治する歴代のSultan(スルタン、君主)の住居として1790年に完成した。インド洋を背景に、メラピ火山に向かって北向きに伸びるマリオボロ通りの端に位置している。ここには現在もSultan Hamengku Buwono X(ハメンクブウォノ10世)が住まうが、一部は博物館として一般に公開。定期的に宮廷舞踊や民族音楽などの伝統芸能が上演される、ジョグジャカルタを代表する観光スポットの一つだ。

ジョグジャカルタの王族が住む王宮「クラトン」

©TRIPPING!博物館

ジャワ建築の最高傑作
ジョグジャカルタの王族が住む王宮「クラトン」

©TRIPPING!

都会の喧騒が嘘のように、ひっそりと穏やかな時間が流れるクラトン内。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.